自分にあったお店

キャバクラや昼キャバには、さまざまなお店が存在します。料金システムやサービス内容にも違いがありますし、当然のことながら在籍している女の子のタイプも違います。
自分好みの女の子が在籍しているお店で働きたいのであれば、しっかりと利用する前に店舗情報を調べておくのが良いです。
効率良くお店を探す方法としては、インターネットでキャバクラ専門情報サイトを利用するのが良いです。

情報サイトによっては、店舗を検索することができるサイトも存在します。
そういったサイトなら、エリア別や料金別など自分の希望条件に沿って検索することが可能です。

キャバクラや昼キャバというのは、ストレス解消目的で利用されることもありますが、接待や商談の場として利用されることも多いです。
そういった場合は、先方が足を運びやすい場所にあるお店を選ぶのが良いです。
反対に、個人的に利用する場合に関しても、仕事終わりに利用することを考えるなら、駅チカの店舗を見つけたいところです。
そんな時に、キャバクラ専門情報サイトを利用すれば、エリア別や沿線付近から検索することができるので非常に便利です。

また、キャバクラや昼キャバは、接待や商談に使われることがあるということですが、その場合はコストなども頭に入れておきたいところです。
できるだけ、高級感を損なわない店内デザイン、サービスを提供してくれるところは絶対ですが、高すぎると金銭的に厳しくなってしまいます。
ですが、料金別に店舗を探すことができれば、予算内におさまるお店を探すことができます。

料金について

人によって、昼キャバとキャバクラの料金システムは違うのかという疑問を持っている人がいます。
しかし、実際には昼キャバとキャバクラの違いというのは、営業時間の違いだけなので料金システムはほとんど一緒です。

では、キャバクラの料金システムについてご紹介していきます。
キャバクラは、基本的に時間制で料金が発生します。一時間あたりの料金になりますので、一時間以降は延長料金がプラスで発生します。
ただ、これは一人あたりの料金になりますので、三人で利用するなら「×3」の利用料金になります。

例えば、一時間5000円のお店に三人で行ったのであれば、5000円×三人の15000円ということになります。
また、これに加えてフードやドリンクを注文すれば、追加料金が発生します。
ドリンクに関しては、無料で飲める飲み放題ボトルと有料で飲めるキープボトルが存在します。

また、キャバクラには同伴やアフターと呼ばれるサービスがあります。
お店によっては、このサービスの利用によっても追加料金が発生します。

これらセット料金に加えて、税金とサービス料を付け加えたものが支払い額になります。

楽しい時間を

キャバクラや昼キャバでは、男性が楽しい時間を過ごすことができます。
例えば、どういった楽しい時間を過ごすことができるのかというと、おいしい料理を食べたりお酒を飲んだりすることができます。
男性の中には、飲み食いすることが最高の楽しみという人も少なくありません。
また、お酒は目の前で女の子が作ってくれますし、食事もオーダーメニューの中から選ぶことができます。

もちろん、キャバクラ・昼キャバにおける楽しみというのはこれだけにとどまりません。
忘れてはいけないのがなんといっても、女性と一緒におしゃべりを楽しむことができるという点です。
おいしい料理とお酒を飲みながら、かわいい女の子とおしゃべりが楽します。

女の子側から、さまざまなお話を振ってくれることもありますし、聞き手にまわってくれることもあります。
話したい時や聞いてほしい時など、さまざまな人のニーズに対応してくれます。

またこういったことのほかにも、キャバドレスやメイクなど、魅力的な女の子の容姿に釘付けになるのも楽しみの一つと言えるでしょう。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー